New Release-ETHIOPIA DEBO!!

好評だったエチオピア コチェレ ナチュラルが完売し新しいエチオピアのコーヒーが入荷、リリースしました。

Ethiopia Yirgacheffe DEBO Fully Washed
debotext

このイルガチェフェは、アセファ家が所有しているプライベートなミルでプロセシングされています。生産地域のデボは、イルガチェフェの町から10キロ前後の付近にあります。

19891

今回のデボ、イルガチェフェは一般的なイルガチェフェでよくあるタイプの華やか、レモンティーのような風味というより、フルーティで比較的しっかりとした質感があり、後味に甘さの続くタイプと言えます。COFFEE COUNTYではこういった風味のロットを探し求め、今回の“デボ”に辿り着きました。

“デボ”は生産エリアとしても狭く、個人所有のマイクロミルで生産処理された極小ロットです。よりテロワールの発揮されたイルガチェフェをお試しください。

生産国:エチオピア
生産地域:南部諸民族州ゲデオゾーン、デボ
生産者:メセレ・アセファ・ウォッシングステーション 
オーナー:メスタウェ・アセファ
規格:G1
品種:イルガチェフェ在来種
標高:1,700m~1,800m
生産処理方法:フリーウォッシュト
フレーバープロファイル:Lavender , Apricot , Raspberry , Juicy , Lactic , Long Aftertaste

Ethiopia Yirgacheffe DEBO Fully Washed 200g

Ethiopia Yirgacheffe DEBO Fully Washed 400g

STUSSY Livin’ GENERAL STORE “Special House Blend”

stussylivinroastedby2

今季STUSSY Livin’ GENERAL STORE のオリジナルブレンドの原料、ロースト、ブレンドを担当しています。グァテマラ、ニカラグアの農園直接買い付け豆、ブラジル豆を配合し、個性的で力強い風味かつバランスのとれた味わいを試行錯誤しました。STUSSY Livin’ GENERAL STORE取扱い店でお求めください。

現在、久留米・小頭町「PERSICA」さんにてSTUSSY Livin’ GENERAL STOREのポップアップツアーが行われています。明日11月24日、このブレンドをPERSICAさんの中庭でドリップ提供します。COFFEE COUNTY店頭では提供しておりません、是非この機会に!

STUSSY Livin’ GENERAL STORE POP UP TOUR #7

PERSICA/BLOG-ROASTED BY COFFEE COUNTY

IMPERIAL de La Embajada Nicaragua

エンバハーダ農園より今期のニュークロップがようやくリリースとなりました。

コーヒーカウンティの看板とも言える農園ですが、昨年に引き続き、今年も3月下旬に訪れました。2013年の約3ヶ月の中米滞在の期間中、拠点とさせて頂いたのが同じニカラグア ヌエヴァ・セゴヴィア県にあるカサブランカ農園ですが、エンバハーダ農園はカサブランカ農園のオーナー、セルヒオさんが所有する3つの農園のうちの一つであり、その中で規模としては最も小さく、山深く、アクセスの大変な農園です。

DSC06008
上の写真のようにこれほどの急な斜面にコーヒーが栽培されている農園はそうありません。2013年訪問時の記事はコチラ

それにしても素晴らしい環境ですね。

DSC06005

生物多様性に満ちた森が存在し、静かな環境に野鳥の鳴き声が響き渡ります。農園に降り立った瞬間からこの農園は私たちに“特別”であると感じさせます。そしてこの特別な環境こそがが私たちを魅了してやまない味わいを作り出すものだと瞬時に理解させてくれます。

DSC06035

農園を案内してくれたのが、エンバハーダ農園の責任者Felipe(フェリペ)ですが、農園を回っている間、彼が藪の中にカラーの花を見つけ、刈り取った光景がずっと目に焼き付いていて、コーヒーカウンティのパッケージにあるロゴマークのモチーフとなっています。

DSC06029
IMG_1437
IMG_3268

繋がりの深いエンバハーダ農園ですが、今期は農園主セルヒオさんにお願いして、収穫日や栽培区画によって分けられた複数ロットの中から最も優れていると思われるロットを選定させてもらい、コーヒーカウンティのための特別なロットに仕立ててもらいました。

DSC06146
DSC06153
DSC06149
DSC06181

私(森)が選定した2ロット、いわばエンバハーダ農園のトップロットは農園主セルヒオさんに、それぞれ、インペリアル、ロスアンヘレスと名付けてもらいました。まずはインペリアルからのリリースとなります。

・IMPERIAL de La Embajada Nicaragua 200g

・IMPERIAL de La Embajada Nicaragua 400g

ロット名:インペリアル
農園名:エンバハーダ
生産者:セルヒオ・ノエ・オルテス
生産地域:ニカラグア−ヌエヴァ・セゴヴィア−モソンテ
品種:レッドカトゥアイ
標高:1,600m~1,650m
生産処理方法:フリーウォッシュト
フレーバープロファイル : Floral , Lemongrass , Red Apple , Cacao , Cranberry , Custard , Structure , Velvety , Fragrant

重いタイプのコーヒーでは無いのですが、昨年に増して味わいのボリューム感、 透明感、持続感が増しています。リンゴのような瑞々しい印象から、チョコレートというよりもローストしたてのカカオをかじった時のような風味、奥深い酸が印象的な味わいとなっています。是非お試しいただきたいです。

DSC06185

新入荷 続いて、エルサルバドル&エチオピア

先日、グァテマラ ラス・パロマス農園、ケニア キアンゴイ・ウェットミルのコーヒーを紹介しましたが、新入荷のコーヒーが続きます。今日はエルサルバドルとエチオピアからです。

まずは、エルサルバドル シベリア農園の豆から。
image

写真は昨年7月にシベリア農園を所有するシルバさんファミリーを訪問したときのものです。ドライミルに併設されたラボにて。後ろの壁にCup of Excellenceのロゴマークが入った麻袋が飾られていますが、シベリア農園は4度のCup of Excellence受賞歴がある優れた農園です。

農園名の「シベリア」は、アパネカ−ジャマテペック山系の中でも最も標高が高い農園の一つで、冷涼な気候でコーヒー生産が決して容易ではない環境であることことから、名づけられました。
農園主ラファエルさんは常に環境への配慮し、日々精選プロセスの向上を試みています。例えば、コーヒー果肉は全量ミミズコンポストに再利用されています。ここで育ったミミズは畑を耕すのに用いられるというサイクルです。

imageブルボン種の木

image

生産国:エルサルバドル
地域:チャルクァパ、オホ・デ・アグア
生産者:ラファエル・シルバ 
品種:ブルボン100%
標高:1450~1600メートル
生産処理方法:ハニープロセス(Pulped Natural)

収穫したコーヒーチェリーを果肉除去後、ムシラージ(粘液質)を残したままで乾燥させる生産処理方法…ハニープロセスで仕上げられています。

今回のシベリア農園のロットで特筆すべきは素晴らしくクリーンなこと。訪問時の2013年のロットより今回の2014年のロットでは明らかに向上が見られます。選果、乾燥、選別あらゆる行程における丁寧な仕事ぶりが伺えます。穏やかな花のアロマ、ドライフルーツやハチミツ、バニラ、キャラメルのような甘い風味、口当たりはシロップの様にトロンとした感覚さえ与えてくれます。

・El Salvador  Finca  La Siberia  Bourbon  Honey  200g

・El Salvador  Finca  La Siberia  Bourbon  Honey  400g

続いてエチオピア イルガチェフェ コチェレ ナチュラルについて。

image

生産国:エチオピア
地域:イルガチェフェ、コチェレ地区
標高:1900メートル
品種:在来種
生産処理方法:ナチュラル
規格:G−1

収穫したコーヒーチェリーを果肉除去を行わずそのまま(アフリカンベッドにて)乾燥させる生産処理方法…ナチュラルプロセスで仕立てられています。

果実感を強く感じさせるのがナチュラルプロセスのコーヒーの特徴ですが、このKochere Yirgacheffe Naturalは濁りのないクリーンな液体でありながら、とりわけ濃密かつ複雑な風味を持ちます。フローラルなアロマ、ピーチやブラックベリー、グレープジュースのような甘さの感覚は1度は味わってほしい素晴らしいコーヒーです。

・Ethiopia  Yirgacheffe  Kochere  Natural  200g 

・Ethiopia  Yirgacheffe  Kochere  Natural  400g 

お試しください!

新入荷 グァテマラ&ケニア

オーナー・森です。
2014年収穫のコーヒーが続々と入荷してきている今、入れ替わりの多い当店のラインナップですが、その中からグァテマラ、ケニア産の豆の紹介です。

まずは、グァテマラ ラス・パロマス農園の豆から。
今年の現地買付けロットとして真っ先に入荷したのがこのコーヒーです。

image

上の写真は今年の3月、買付けに赴いたグァテマラ、アンティグアに位置するドライミル(原料の保管、脱殻等を行う精選処理場)でのカッピングの様子です。今回のラス・パロマス農園はたくさんのコーヒーの中からカップテストにより選んだものですが、こちらのドライミルでの40数ロットの中で最も気に入ったコーヒーです。

しかし、純粋に味だけで選んだコーヒーで現時点では詳細な農園の情報は入ってきていません。Huehuetenango(ウエウエテナンゴ)エリアのラス・パロマス農園のコーヒーです。ちなみにラス・パロマスとは”鳩”の意味、スペイン語でPaloma(鳩)の複数形ですね。厨房機器のパロマでお馴染みです。

image

風味の特徴…派手なタイプでは無いのですが、優れたバランスのコーヒーです。チョコレートやイチジクのようなじんわり染みてくる甘さ、丸みのある口当たり、洗練された味わいのコーヒーです。

・Guatemala  Las Palomas  200g

Guatemala  Las Palomas  400g

現在、中煎り、深煎りの2種のローストでラインナップしています。

・Guatemala  Las Palomas  dark roast  200g

・Guatemala  Las Palomas  dark roast  400g

続いてケニアのコーヒーです。

ルンゲト生産者共同組合の所有するKiangoi  wet millにて生産処理された秀逸なコーヒーです。 

image

所有者 : Rungeto Farmers Cooperative Society
位置 : Rungeto, Ngariama, Kiamutugu, Kirinyaga East, Central Province, Kenya
標高 : 1,750 ~ 1,850 m
平均年間降水量 : 1,300~1,800mm
平均農園面積 : 0.24 ha / 1 farmer
生産処理方法 : Fully Washed
品種 : SL 28, SL 34, Ruiru 11

風味の特徴…流石ケニア産コーヒーらしく、香り、味わいともにボリューム感のある味わいです。フローラルなアロマ、ライムやカシス様の風味、複雑な酸が素晴らしいコーヒーです。

・Kenya  Kiangoi  wet mill  200g

・Kenya  Kiangoi  wet mill  400g

是非お試しください。

FUKUOKA COFFEE MESSENGER

FUKUOKA COFFEE MESSENGER

福岡市中心部へCOFFEE COUNTYのコーヒー豆をFUKUOKA CYCLE MESSENGER
( http://www.fuku-cycle-mgr.com )の皆さんが自転車便でみなさんのご自宅、
オフィスまで定期的にお届けするサービスです。注文はウェブショップから受けつけます。
http://shop.coffeecounty.cc/

・for home use (個人向け)
月1回配達(毎月10日 or 25日前後)400g (200g×2)  一ヶ月当たり 2,500円(送料、消費税込) → 7,500円(3ヶ月契約)
月2回配達(毎月10日 & 25日前後)800g (200g×2×2)  一ヶ月当たり 4,500円(送料、消費税込) → 13,500円(3ヶ月契約)

季節のシングルオリジン(中煎り)、メッセンジャーブレンド(中深煎り)
の2種類から2つ(2つ同じものでも可)お選びください。
夏期は水だしコーヒーバッグ(35g×5)、Por Verano(アイス用深煎ブレンド)
もご用意してます。

※個人向けは原則ポスト投函となります。ポスト投函可能な平袋のパッケージです。

・for office(法人向け)
月1回配達(毎月10日 or 25日前後)1000g (500g×2)  一ヶ月当たり 4,000円(送料、消費税込) → 12,000円(3ヶ月契約)
月2回配達(毎月10日 & 25日前後)2000g (500g×2×2)  一ヶ月当たり 7,500円(送料、消費税込) → 22,500円(3ヶ月契約)

季節のシングルオリジン(中煎り)、オフィスブレンド(中深煎り)
の2種類から2つ(2つ同じものでも可)お選びください。
夏期はPor Verano(アイス用深煎ブレンド)もご用意しています。

※手渡しでの配達のため個人宅へは配達できません。
※平日が休業日の法人の方はあらかじめ備考欄に明記をお願いします。

※個人、法人ともにご注文はウェブショップから受けつけます。
ご注文いただいた日から近い方の出荷日(10日 or 25日)からの発送となります。
メール便扱いのため配達日は数日前後することが有ります。
※個人向け、法人向けともにお試しセットをご用意しています。400g送料、税込で2,200円です。ご利用は一回までとさせていただきます。
※2月目からご注文の内容を変更したい場合は配達予定日の一週間前までに(3日 or 18日までに)info@coffeecounty.cc までご連絡ください。
※配達はFUKUOKA CYCLE MESSENGERの営業日に準ずるため、日曜祝日はお休みです。

・配達エリア
配達エリアはFUKUOKA CYCLE MESSENGERのAエリアに準じます。
中央区: 赤坂、今泉、大手門、大宮、清川、警固、古小烏町、御所ヶ谷、桜坂1・2丁目、浄水通り、白金、大名、高砂、
天神、長浜、那の津、西中洲、春吉、平尾1〜4丁目、平丘町、舞鶴、港1・2丁目、薬院、渡辺通り
博多区: 川端町、呉服町、神屋町、御供所町、須崎町、住吉、大博町、網場町、対馬小路、店屋町、中洲、中洲中島町、
奈良屋町、博多駅中央街、博多駅前、博多駅東、博多駅南1・2丁目、美野島1・2丁目、冷泉町

※FUKUOKA COFFEE MESSENGERに関するお問い合わせはすべてCOFFEE COUNTYまでお願いします。