Open Cupping on 5/30(sat)

ブログ、ご無沙汰していました、森です
IMG_5079

4月前半は中米のコーヒー産地(ホンジュラス、ニカラグア、エルサルバドル)、そしてつい最近までは甲信越、北関東、特に山梨ではワイナリーを回っていました。コーヒーとワインは関係無いようですが、同じ嗜好品の飲み物、共通する部分も多いと感じます。しっかりとした考え方を持った作り手に会い、味わい、大いに刺激を受けて帰ってきました。今後に活かせる収穫を沢山得てきたと思っています。

さて、ようやく出張も少し落ち着いてきたところで以前からの企画を実行に移せそうです。
オープンカッピングをはじめます。場所はブルックリン食堂さんにて(COFFEE COUNTYより徒歩1分)https://plus.google.com/102580219724762392781/about?gl=jp&hl=ja

IMG_5188
IMG_5200

ブルックリン食堂さんは今年の2月の開店以来コーヒーカウンティのシングルオリジン豆を常時3種類備え、適切な抽出により美味しいコーヒーを提供頂いています。「シングルオリジンコーヒーの魅力を気軽に楽しく知ってもらいたい!」というオーナーたっての希望でオープンカッピング開催に至りました。2週間に1度くらいのペースで週末に行っていく予定です。初回は5/30 の土曜日、10:00~11:00 入場無料です、お越し下さい。

IMG_5196

Open Cupping vol.1
2015.5.30(sat) 10:00~11:00
@BROOKLYN SHOKUDO
Admission Free

気軽にシングルオリジンコーヒーの魅力を楽しんでもらう機会であってセミナーではありませんが、カッピング(コーヒーのテイスティング)の手順に沿って行います。予約の必要はありませんが一連の流れがありますので、10:00までに入店いただければと思います。6種類程のコーヒーを飲み比べ頂けます。当日COFFEE COUNTYからは森が出向きます、コーヒーをより楽しんで頂くためのアドバイスを行えればと思います。

IMG_5203

先月回った中米の産地の話もろくにできておりません。コーヒーについては夏以降の入荷時に商品紹介の中でお伝えできればと思いますので今日は雑感を一つ。今回は随分と遠回りしてヨーロッパ経由で往来しました。日本に戻るまでに最後に立ち寄った空港、オランダ、アムステルダムのスキポール空港がとても良かったですね、洗練、かつわかりやすいデサインや配置、機能的で落ち着ける空間。それらが利用者にゆったりした表情をもたらしていました。また訪れたくなる空港でした。

IMG_5210

IMG_5214

IMG_5209

IMG_4943

ではまた近いうちに。

連休中の営業日について

IMG_2029
新緑が瑞々しい季節になってきました。
連休中の営業日のご案内です。

4/29(水・昭和の日)定休日
5/3(日・憲法記念日)通常営業 11:00-18:00
5/4(月・みどりの日)通常営業 11:00-18:00
5/5(火・こどもの日)通常営業 11:00-18:00
5/6(水・振替休日)休業日

以上、
4/29と連休最終日5/6のみお休みとなっております。
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。

写真は、つい先日八女の茶畑までサイクリングして来た時のものです。

12 douze

a411f9d0-f856-4314-a7f8-4ccb6571974d

江口です。
オーナー森は現在コーヒーの豆を買い付けに出張中です。
森が中米ホンジュラスから(これからニカラグア、エルサルバドルから)
産地の写真を届けてくれています。
ぜひご覧ください。

https://instagram.com/coffeecounty/

秋頃には今回買い付けた豆が入荷していきますので、お楽しみに。

それから、
4/12(日)11:00-18:00
佐賀市大財の12(ドゥーズ)という雑貨店のちょうど1周年の日に
コーヒー豆の販売に伺います。

http://12douze.blogspot.jp/

佐賀市大財4-1-59
水曜定休
P 2台

4/12(日)-21(火)の間は「切ること盛ること」と題して
カッティングボードの展示が行われています。
期間中のみCOFFEE COUNTYの豆も設置していただきますのでご購入いただけます。
またcafevinoは常時お取り扱いいただけることになりました。
ぜひご利用ください。

佐賀の街は江口個人として福岡の街の次に思い入れのある街です。
友達のギャラリー”PERHAPS GALLERY”☞ http://perhapsgallery.net/
映画館”CIEMA”☞ http://ciema.info/
そして自転車買うなら”サイクルショップ・ブリット”☞ http://blogs.yahoo.co.jp/cs_bullitt

ぜひ、佐賀の方はもちろん福岡から久留米から脚をお運びください。
お待ちしております!
(画像は12さんのブログから拝借しました。)

3月3日(火)までですよ!

Instagramやfacebook等ではご案内しておりましたが・・、
2月24日からはじまった岩田屋さんでのFRUCTUSさんとのイベントも残り2日間、3月3日(火)までとなりました!場所は福岡・岩田屋本館 B2F。

Processed with VSCOcam with g3 preset

BLOG-FRUCTUS/岩田屋本店で会いましょう。

今回フラクタスさんとの共同出店にあたって、COFFEE COUNTYのコーヒー豆で作ったコーヒーグラノーラも限定で販売頂いてますよ。ほんのりスパイスとコーヒーのハーモニーがなんともクセになる美味しさなんです。今回のためのオリジナルパッケージで発売中です。

IMG_3847

IMG_3848

COFFEE COUNTYからは今回のためのオリジナルブレンド、チェリーのようなふんわりした甘い香り、春らしい味わいに仕上がっていますよ。こちらもコーヒーグラノーラ同様限定パッケージにて。

11040292_723471771101747_135404745_n

ハンドドリップコーヒーも提供してます!コーヒーの種類も選べるので是非スタッフに好みの味等ぶつけてみてくださいね。近くにイートインスペースもありますのでフラクタスのグラノーラと一緒に楽しんでください!

11047105_723495647766026_1970120095_n

仲良く出店中!まだまだお待ちしてます!!

MUYONGWE washing station , Rwanda – New release!

毎年この時期にニュークロップの入荷と共にリリースし定番になりつつあるルワンダです。
昨年はアバトゥンジ農園が大変好評でしたが、今年のルワンダはそれを上回るクオリティに仕上がっています。

86892634

Cup of Excellenceにおいても多数の受賞歴(2008年5位、2010年15位、2013年7位) があるムヨンゲ・ウォッシングステーションですが、中でも2014年は2位!の実績、高い品質のコーヒーを作り出すウォッシングステーションとして名声を集めています。

生産国:ルワンダ
地域:北部州ガケンケ地区ムヨンゲ
生産者:ムヨンゲ・ウォッシングステーション近隣の農家
品種:ブルボン
標高:1,700-2,100メートル
年間降水量:1,200-1,400ミリ
生産処理方法:フリーウォッシュト
フレーバープロファイル : Orange blossom , Cherry , Cedar , Cranberry , Navel orange , Crisp , Juicy , Long floral aftertaste

1248843

濃密な花の香りから柑橘や甘酸っぱいベリーを思わす風味が広がり、フローラルな余韻となって続いていきます。香りのインパクトがあり、やや軽めのボデイですが甘さのボリュームがありバランスのとれたコーヒーです。春らしい、春にぴったりの味わい、是非お試しください。

・Rwanda MUYONGWE washing station 200g

・Rwanda MUYONGWE washing station 400g